これまで

これまで、佐賀県内27の小学校、約2000名の子どもたちがダイアログ・イン・ザ・ダークを楽しんでいます。

スライド1


2018年

約700名がご体験。
うち、小学生は400名。

蠎・ア菴ソ逕ィOK遒コ隱肴ク・DSC_1578 期間:6月28日(木)〜6月30日(土)、
11月10日(土) ~11月18日(日)
場所:佐賀市内、鳥栖市

 


2017年

蠎・ア菴ソ逕ィOK遒コ隱肴ク・IMG_0501約650名がご体験。
うち、小学生は400名。

期間:10月15日(日)~10月23日(月)
場所:佐賀市内

 


2016年

約1200名がご体験。
うち、小学生は900名。

蠎・ア菴ソ逕ィOK遒コ隱肴ク・IMG_0374

期間:9月~11月
場所:佐賀県内4市町村(佐賀市内、三養基郡、伊万里市、唐津市)

蠎・ア菴ソ逕ィOK遒コ隱肴ク・IMG_0155

 

 

 

9月30日(金)~10月9日(日)@佐賀大学美術館
10月12日(水)~10月16日(日)@みやき町こすもす館
11月10日(木)~11月12日(土)@伊万里市民図書館
11月16日(水)~11月19日(土)@唐津大手口センター


スライド5

ダイアログ・イン・ザ・ダーク体験後、自尊感情や愛他心が向上することがわかりました。

  • 「自分自身に満足している(「そう思う」+「どちらかといえばそう思う」)と回答した児童が80.4%から90.8%に10ポイント増加しました。
  • 「相手のよろこぶことをしてあげたくなる」、「相手がよろこんでいると自分もうれしくなる」という他者の喜びに共感をする情動知能(EQ)に関する質問については、いずれも体験後に「ひじょうによくあてはまる」と回答した児童の割合が増加しました。日常とは異なる暗闇で楽しみを共有したことにより、周囲と喜びを分かち合うことについての感度が向上したものと推察されます。
  • 約95%が、ダイアログ・イン・ザ・ダークの体験を他の人にすすめたい(「とてもすすめたい」+「すすめたい」)と回答をしており、他者と共有したいと感じられる印象的な体験であったことがわかりました。
    (2017年小学生向けプログラムの体験児童約450名アンケート調査結果より)

スライド1

スライド2

スライド3

スライド5


ふるさと納税でのご寄付